カレーをつくる

詞・曲:頭慢

夕飯を食べようと思った
ご飯は炊いてある
ノリタマでもかけて
ご飯を食べるだけでもいいと思った
お皿をテーブルに用意した時
ふとカレーを食べたくなった
カレーを食べたくなった

カレーをつくろうと思った
人参玉ねぎジャガイモは買ってある
ジャガイモは皮をむいて
大きめに切って水につける
玉ねぎと人参を切ったら
玉ねぎの量が多すぎると思った
かまわず鍋をあたため油を引いた

多すぎる玉ねぎをいためた
茶色くなるまで炒めるのが好きだ
たくさんあった玉ねぎがしんなりとして
体積を小さくしていく
夢中になって鍋をかき混ぜてると
ふとお肉が無いと気づいた
肉が無いと気づいた

肉を買いに行こうと思った
買い置きのポークランチョンミートでという手もある
しかしやっぱりお肉いっぱいの
カレーを食べたいと思った
玉ねぎの鍋のレンジの火をとめて
お肉を買いに外に出た
マックスバリューへ向かった

まよって鶏肉を買った
豚肉とどちらにするか迷った
鶏肉だけ買って帰ろうと思ったのに
梨をひとつ買ってしまった
家に帰って鶏肉を切り
カレーづくりを続行した
カレーづくりを続行した

お肉がなければ買いにいく
気がついた時に行動すればいい
まずは欲望にまかせて
行動を開始すればいいと思う
そして足りないもがあったら
後から考えればいい
後から考えればいい

それがここでの生き方
煮込むこと20分
幸せまで20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です