ココロノ中ノさいたま

詞・曲:頭慢

海から吹く風の中で
暮らし始めたとき
今まで住んでいた場所は
ふるさとになったか

生まれて育った所を
答えるその度に
思い浮かべる風景は
そこにはない場所

大宮公園の桜
調神社の十二日まち
与野ハウスから見る雪
さいたま新都心のイルミネーション

生まれて育った所に
残したものはない
全て心のダンボールに
詰めて送ったから

大宮ルミネの人混み
埼大通りのけやき並木
東大宮の餃子屋
秋ヶ瀬公園の土手の道

ずっとずっとずっと
生まれた場所から吹く風に
ずっとずっとずっと
風に吹かれながら生きてく

氷川参道わきの図書館
見沼代用水の濁った水
一時間待ちの東北線
京浜東北線に乗ってどこまでも
県立博物館でデート
なをたんの曇った窓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です