函館のおやぢ

詞・曲:頭慢

函館のおやぢは俺にカニを売る
やけに熱心に俺にカニを売る

兄ちゃん知ってるかい タラバガニは足が少ないんだぜ
カニは脱皮する直前が 身が詰まっててうまいんだ
ほら、このカニみそ付けて食ってみ カニみそ苦手だってうまいというぜ
松前漬けはどうだい ほっけはどうだい

函館のおやぢは俺にカニを売る
やけに熱心に俺にカニを売る

やけに親切そうにおやぢは語るが
おやぢにしてみればそれが商売
でも確かにカニはうまかった

函館のおやぢは俺に寿司を握る
手慣れた手つきで俺に寿司を握る

兄ちゃん北海道ぢゃさ サバは寿司屋にないんだよ
函館ならイカだろう イカソウメンはどうだい
ウニは季節だよ 生タラバガニもぷりぷりさ
直ぐに登別へ行くのかい あっちは山の上だから気候が違うよ

函館のおやぢは俺に寿司を握る
手慣れた手つきで俺に寿司を握る

やけに親切そうにおやぢは語るが
おやぢにしてみればそれが商売
でも確かに寿司はうまかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です